日々是雑雑

ハロプロ・キスマイなどのアイドル話、私生活、政治、陰謀論、子育て、音楽について などなど ちょーざっしょく。

すごくいい夢見た

すごくいい夢見た

 

中学生の頃とにかくハマってた漫画 シャーマンキング が映画化されるということになって、

なんと、シャーマンキングの「まんた」役になったという夢。

 

よりにもよってまんたwww

 

しかも、映画の初っ端のシーンに出てくる!ということでかなり重要!!

 

 

初っ端のシーンは

 

寂れた商店街を歩くまんた

そこにふと、足元にボールが転んでくる

どこからきた?と思い来た方向を見てみると、いきなり妖怪が!!

そこいらにあったデッキブラシみたいなものでとにかく応戦し、妖怪は逃げていく

「ああ…いつからこんなに廃退した世になったんだ…」的な思いを馳せて空を見上げる

 

という シャーマンキング知ってる人からしたら「ん?」ってなる内容だったんだけど(妖怪が人を襲うみたいな話じゃないしね。しかし妙にそういう展開ありそうなのがまたいいポイント)

 

実際の映画でもあんな感じなんじゃないか?と思えるぐらいリアルな打ち合わせをしてしまったよ!!!監督と!!

 

最初に指示と流れを説明されて、しばらく立ち回りを練習して(監督はその間次のシーンの打ち合わせにいってる)、じゃあやろうかと戻ってきて撮影開始

 

ひたすら頭の中でイメージし、立ち回りを想像したのにもかかわらず、いざやってみると体のぎこちないこと!

カットがかかった瞬間、監督も「まあ…初めてだしね…」という苦い顔

 

「あの女優さんに勉強させてもらってごらん、立ち回りはピカイチだよ」ということを教えてもらい、その女優さんに聞きに行くと

 

「あんたやる気あんの? 私厳しいし、やめておいたほうがいいよ? どうせ映画だってお金がもらえるから出てるだけでしょ」といわれるが

「お金をいただくからこそきちんと引き受けたいんです!!お願いします!!」という、少年漫画もびっくりな情熱で応戦

その情熱に負けた女優さんが「ふう…仕方ないわね。ついてきなさい!」と納得

 

その女優さんについていき何もない公園へ

しかし、女優さんが「見える?私の愛馬」(映画の中でCGで作られる予定の馬)と言いだして、馬を可愛がる仕草をした途端、本当にそこに馬がいるように見える!!という演技力

そしてなぜか私もすぐに見える気がして、「あっ今私の匂い嗅いでいますね」「啼いている」「そうでしょ? それが演技よ」みたいな会話をして…

 

ここらで終わり。

 

実は密かに演技してみたいとかいう気持ちを持っているんでw、もうねー楽しかった! ていうか女優さんとのやりとりが今思い返すと笑えるw そんな漫画みたいな展開あるかってね! でもすごく気持ち良かった!

 

忘れないようにメモ〜

おわり