日々是雑雑

ハロプロ・キスマイなどのアイドル話、私生活、政治、陰謀論、子育て、音楽について などなど ちょーざっしょく。

プラチナ期と現モー娘。の煽りの違い

どうもハロオタ主婦です。子供が寝てズッキ卒業関連いろいろ見てたらいつの間にか2015ハロプロカウントダウンの動画にたどり着いてました。

ねえ私今までOGと現メンでカウントダウンに歌ってたの知りませんでした。久しぶりに興奮しながら見てしまった〜

 

 

久しぶりに見た「この煽りだよ!」という感覚

私はガキさん卒業あたりにプラチナ期にズブズブにハマってからのモー娘。好きになったんですが、プラチナ期の何が好きだったかって、ライブ中の煽りがものすごくかっこいいところ。

 

今のモー娘。も、もちろんその煽りを引き継いでいて、

昔からの曲はもちろん、新曲をリリースしても自分たちなりにライブ中における煽りを定着させているんですが、

何せプラチナ期の煽りは一味違うんですよねー。

 

 

 

言うぞ!って意識している煽りと 自然と出る煽りはやはり違う

何が違うかっていうと、コンサートを数多くこなしてきたからこその「生きてる煽り」っていうんですか、そういうのがあるわけです。

聞いていて気持ちいい煽りなんですよね。ライブ感がある。音楽が身についているうえでの煽り。

 

言葉で表すのは難しいんですが… 音楽のリズム感やライブ感がないアイドルの場合は「セイ!」とか「はい!」とか言っとけばいいみたいな感じで言ってる人がいたりするわけですよ。

「『セイ!』をそこで言うか!?」とか「そこのリズムでその煽りする?」みたいな。

そういう煽りって、聞いててなんだか気持ち良くないわけです。

 

こればっかりは数こなさないと慣れないからね、仕方ないことなわけですが。

 

正直、現モー娘。の煽りは、ちょっとまだ慣れてない感があるなというか。歌っていて楽しくて体がノリに乗っちゃって思わず出ちゃったという煽りではなく、「このタイミングでこの煽り行くぞ!言うぞ!セイって言うぞ!」って意識して煽ってる感じに青さを感じます。(ディスってないからね?)

 

わがまま気のまま愛のジョークあたりの「愛されたい!愛されたい!」らへんはやっと自分たちのものにしてきたかなあという感じではありますが、まだまだイケるはず。

 

 

ということで、これぞプラチナの煽りだーというのがこちら。 

youtu.be

2:29〜からのガキさんの煽りとかがまさにそう。

この動画中における、ガキさんの「声出して!」て煽りなんて、煽り言葉としてはそんなにかっこよくないじゃないですか。声出してって、ねえ? 中学生の応援団練習中の声かけじゃないんだから。

 

だって煽りなんて明らかに英語の方がかっこいいじゃん。「Say!Yeah!Come'n!」 ほらほらどう? 横文字万歳じゃないですか、ぱっと見。金爆のかっこいいな英語ってってわけじゃないけど。

 

ところが、ガキさんの場合は音楽にきちんと言葉が乗っかってる。だから違和感ないし、きちんと成立してかっこいい。出だしの「いくぜー!」も最高のタイミングでばっちりと出ているしね。そして腹から声出てるから本当かっこいい。乗っかるしかない。

プラチナ期の強みってここだったよね、って久しぶりに気持ちいい煽りを聞いた気分でした。

 

ところで愛佳って割と綺麗に高音がでますよね。ほんとに仕方のないことだけど、愛佳がもし離脱していなければ、今のモー娘。ってどうなってたのかなーってちょっと思ったりします。こういう妄想ができるのも卒業と加入を繰り返すモー娘。の強みだね。って。

 

 

 

モー娘。にとって きっといい刺激になったはず

カウントダウンのOG共演は、現メンにとってもいい刺激になったんじゃないでしょうか。正直、鞘師も抜けて鈴木も抜けて、歌唱力の低下が目立つので、ここできちんと実力をつけなおしてほしいなと思うところです。アプカミのレコーディング風景とかちょっと笑っちゃうメンバーも多かったり…ごめんねディスってないよ?多分…

 

頑張ってねモー娘。