日々是雑雑

ハロプロ・キスマイなどのアイドル話、私生活、政治、陰謀論、子育て、音楽について などなど ちょーざっしょく。

日本の農家の相変わらずな家族経営体質

はいどうも。

兼業農家の長男と結婚して同居しているわたくしです、どうも。

 

えー冬の寒さも少しずつ和らぎ春がすぐそこまで来ておりますが

農家の皆さんにおかれましてもそろそろ忙しくなってくる時期でございますね

 

さあ、そんな時期になると毎年毎回思うことがあるんです、私。

 

なんで仕事の日程表とか進行具合とか

タスク一覧とか情報共有とか

普通の会社ならしているであろうことを

農家はしないんだろう、と。

 

とはいうても、これは私の家の場合でして

本格的に法人化をしている農家や、じいちゃんばあちゃんが自分たちの食べる分プラスアルファを細々と作るぐらいの規模だと、これまた全く話が変わってくると思います。

 

私の場合は、主に義両親と私たちの2世代で細々と稲作兼業農家をしている環境となります。まっでもこういう家庭って少なくないよね?あるよね?うんあるある。

 

なんでいきなりこういうこと書くかっていうと、

まあそれこそつい先ほど「なんで情報共有しないのかなー何回も言ってるのになー頭弱いのかなー?もうボケてんのその年齢で?やめてよ介護とかまだしたくないよ?」と頭にきた事例があったからです。

 

事の詳細は以下。

 

ていうか時系列で簡潔にかくと

・昨夜の時点で「明日(つまり今日)何か作業をする予定はあるか」を聞くも「予定はない」といわれる

・明日は旦那と子供と買い物に出かけよう、よし今夜のうちに必要なものリストを書き出しておこう

・午前中すこしゆっくりしつつご飯を済ませ、お昼からの外出の支度をする

・さあそろそろ出るぞという頃に義父が部屋に来て「作業するから手伝ってくれ」と言われる

・あれー?昨日作業の予定はないって言わなかったっけー?私と旦那ひそかにブチ切れ

 

上にも書きましたが、うちは兼業農家です。

つまり、平日は仕事。

土曜や日曜の休みに、農作業を行っているわけです。

 

そうなってくると、今週の土日は何か農作業をするのか?

この予定によって、週末の過ごし方が全く変わってくるわけです。

 

一番忙しい夏の時期は、基本的に作業をするので、最初から予定を入れません。

 

問題は今の時期なわけです。

まだ作業に追われる時期ではないので、必ずするとも限らないんです。

天候によってはできないときもありますから、完璧な予定を立てることができないのは仕方がないんです。

 

でも。でも!!

 

せめて前日に「明日はこういう作業をする予定」ぐらい伝えてほしい!!

出かける用意をしているところにいきなり「今から作業するから」とか言いにくんな!!!!

 

ていうかこちとら昨日の時点で聞いただろうがよ!「明日は何か作業しますか?」って!!せめて今日の朝一で伝えてこいよ!なんでお昼過ぎに言ってくるんだよ!

ていうかお前文明の利器・携帯を持ってるだろうが!てめーの携帯にはメール機能がついてないのか?あぁん?ついてるだろうがよ?言葉で伝えることができねえんならせめて老眼鏡かけてでもメールで前夜に連絡とかできるだろうがよ?おめえは宝の持ち腐れって言葉をしらないのか?なんでメール機能つけてんだ?そんなんでスマホにしようとかほざくのも大概にしろ!!この酒乱のキチXイやろうが!

 

はーすっきりした。

 

雨が降ったらできない作業もあるから、仕方ないんですよ。

ただ、その場合でも「雨が降らない場合は●時頃からこの作業をする予定」ぐらいの見通しはたてられると思うんです。

 

うちはこれがいつも問題になってて、「自分たちの用事もあるから早めに言ってこい」という旦那と「今から作業するぞ」と自分本位の行動しかおこさない義父とでバトルになっております。

旦那も気が強いもんだから色々というと、口下手な義父は「じゃあもういい!手伝わんでいい!」となったりもします。そのくせあとからぶちぶちいう。面倒だ。お前は面倒だ。最初から予定を言えといってるだけだ。小学生でもできることだ。

 

思うに、義父に限らずなんですが

兼業農家とかの人で、普通の会社…いわゆるサラリーマン的な仕事をしたことがない人って、スケジュールの共有とか他の人と仕事を進めているという認識のうえでの作業ができないんです。したことがないから。

かつ、田舎から出たことがろくにない。田舎育ちで「父親は絶対」的考えが強いので、なおのこと、「自分がこれをしようと思ったら手伝って当然」ぐらいに考えているわけです。

 

もうね。そりゃあ田舎の農家に嫁がくるわけねーわ。そのうち田舎まじで人いなくなるよ。

それにその考え方。もう時代が古いよ。そろそろ経営的考えで仕事を進めましょうよ。家族経営体質での仕事だとこの先兼業農家なんてつぶれる一方ですよ。

農家の作業なんて体で覚えて当然ぐらいに思ってるんでしょ?いやいや、今のご時世、子供が農業をついで当たり前なんてことないから。せめてつぎやすいようにマニュアル作りとか情報共有とか積極的にしましょうよ。

 

もうほんと、毎回毎回でいやになる。

これだから田舎から出たことのない田舎もんは…。。

 

以上、日本の農家の相変わらずな家族経営体質に疲れる嫁でした。

ハーゲンダッツのチョコレートでちょっと回復した。