日々是雑雑

ハロプロ・キスマイなどのアイドル話、私生活、政治、陰謀論、子育て、音楽について などなど ちょーざっしょく。

変わるということ

人を変えたい。

変えることでその人の人生がよりよくなればいい。

 

でも 人を変える というのは すごく気力が必要で

かつ 時間も非常にかかる。

簡単じゃない。それこそ、自分の日常の半分はその人に捧げるぐらいの気持ちがないと、到底無理だ。

 

なぜなら 精神論では人は変わらないから。

「こうしたほうがいいよ」という言葉の声かけだけでは 何の効果も発しない。

人は 行動により 変わるのみ。

言葉では 精神論では 精神薬では 何も変わらない。

 

だから 変えたいと思う人の行動から まず変えないといけない。

行動を変えるには まず自分がその行動をとらないといけない。

「したほうがいいよ」の声かけよりも 実際にしているところを見せなければいけない。

行動して見せ それを押し付けずに繰り返し さも楽しそうに繰り返し それからやっと 相手に伝わる。

1の行動が伝われば 2の行動。 2の行動が伝われば 3の行動。3の行動が伝われば…以下繰り返し。

 

だから私は 世の中の多くの精神病を信じない。

世の中の精神病が増えていくのは 精神科がラクしてお金儲けをするためだと考えている。

つらいねきつかったね の言葉を繰り返し そして薬だけ出しておけば 患者は治ることもなく ずっと来てくれる。ずっとお金を落としてくれる。なんてうまい商売だ。

 

いやいや私は世の苦しんでいる人々を助けたいと思っている と真面目に答える精神科の先生、カウンセリング職の人もいるかと思います。

そう。世の中には 共にそばにいて 話を聞いて 共に行動をしてくれる そんな人が身近にいない人間も存在する。

そんな人間からすれば ありがたい存在であり 助けられる存在だと思う。

 

でも何より一番いいのは やはり共に”行動”をしてくれる人がいるかどうか

これに尽きるんではないでしょうか。

 

そして そういう人がいない人間は とても”かわいそう”な人間だ。

行動を起こす人がいない。行動を見てくれる人がいない。

 

でもだからといって そこの”かわいそうな人間”から脱しようとしない人間は

”みじめ”な人間だ。

 

いつまでそうしているつもりだ?あなたが今何歳かは知らない。20歳以下ならまだ難しい問題だ。社会を知らなければ解決できないことも多い。限られた方法の中でしか解決策を見出さなければならないのだから、まだまだもがくかもしれない。だがあなたがすでに社会を知るべき年齢であり、知る・調べる・行動することの範囲を自分で広げることができる状態においてまだそれをしないのならば、恥ずかしいと思うべきだ。40歳までそうしてシンデレラぶるのか? 50歳のジジイババアになってもまだ変わらないままなのか? 60歳の還暦を迎えても顔にいいシワ一つ残さず悩んでいるのか? どうするんだ? どうするべきなんだ?

 

繰り返しますが、社会をまだ知らない年齢では解決が難しいこともあるでしょう。

偽精神病ではなく、過去の壮絶なトラウマにより立ち直れない方々もいると思います。

そういう方々への非難ではありません。決して。

 

 

 

 

 

 

ここまで固い文章で書いておいてなんだけど、

つまるところ 今の私はとある身内に対してものすごく怒りを感じている。

まあ確かに人並みの人生ではなかった。

ちょっとしたトラウマになる出来事も起きている。

だがしかし。だがしかし!!!

 

てめーは子供の面倒は見ないくせに男あさりする体力はあるのかクソビッチ野郎!!!!!!!!

いつまで悲劇のシンデレラぶるんだ!!いつまで耳障りの良い言葉だけかけてくる友達とやらに流されてるんだ!!責任をとりもしない腰抜け野郎に腰ふってんだ!!

汚れを知らない子供たちはどんどんと薄汚れていくじゃないか!!ふざけるな!!子供を犠牲にすんじゃねえ!

まずは子供たちに朝飯をしっかりと食わせろ!パン食とかふざけんな!朝だらだらと寝ている母親から子供達が愛情を感じるわけがねえだろうよ!!

おはようの声かけと温かい味噌汁にご飯があれば十分なんだよ!!まずはそこから始めろよ!!

そして冷凍の唐揚げとか買うんじゃねえバカ!!鶏肉を買って仕込むんだよ!てめー専業だろうがそんぐらいの時間あるだろうよ!!鶏肉を買っていろんな味で仕込んで「今日は◯◯味だよ」だなんて会話を食卓でするんだよ!!テレビは消せよ!!あんなクソまずい一家団欒の風景があるかよ!!

肉ばっかじゃなくて野菜もきちんと食わせるんだよ!!一汁三菜の献立が子供をしっかりと育てるんだよ!!てめえ母親ならそんぐらい勉強しろよ!!母親は家庭における太陽じゃなきゃいけねえんだよ!!子供を持ったならそんぐらい覚悟しろよ!!

夜もご飯食べ終わったらずっとダラダラして皿はそのままだし!さっさと洗えよブタ野郎!そんなブタ野郎が母親だったらお前は嬉しいのかよ!!母親の愛情を知らないからこそ子供たちに母親の愛情を伝えたいとか思わないのかよ!!

いいか!いくら男女平等とかいうてもな!!人間の歴史ははるか数千年前から 男は猟!女は家!って流れなんだよ!この60年でそのDNAが変わるわけねえだろうが!!女が稼いで男が家を守るってところもあるだろう!それはその分その家庭の夫婦が共にうまくやろうと同じ方向を向いてるからうまくいくんだよ!てめえのとこは男が稼いでるだろうが!なら女のお前が家のことをするんだよ!母親がしっかりすれば旦那は気持ちよく仕事に出て子供たちは愛情を感じてのびのびと育つんだよ!!今の環境で子供が愛情を感じるわけないだろうよ!!みろよ!今まで頑張りすぎた長女が学校で問題起こしてんじゃねえか!どうすんだよ!てめえ責任感じてんのかよ!子供を汚すんじゃねえよ!

 

ああ全部吐き出した。

全然すっきりしない。けど吐き出した。

 

あなたが辛いのは否定しない。

けれど、辛いことによる弊害を、よりにもよって子供にいかせないでほしい。

かわいそうです。子供の事を考えると心が痛みます。

こうやって負の連鎖は続いていくんですね。

 

自分の身内ながら、今とっても距離を起きたい気分。

身内ですら、変えることはとても難しい。

近所に住んでいればまだしも、飛行機の距離ですからね。

正直、半ば諦めている。

ああこの人このままなんだろうな、って。

このまま人生をだらだら送って、子供達も同じような大人になるんだろうなって。

私 残酷ですか? いやあそんなことないと思うよ。

だって私にも子供がいる。家庭がある。自分の人生なげうって助けるほど 見込みがあるわけでもない。なら距離おくしかないでしょ。

 

自分語りになりますが、私も青春時代はひどいもんでした。20歳頃まで。

小学生から高校生、大学生の時の記憶も、まだ10年も経ってないのに、ほとんどない。(嫌な記憶は脳が勝手に消去してくれるらしい)

でも、20歳の頃に今の旦那に出会いまして。

ええ、まあすったもんだといろいろありましたが、結果として変わりました。

そりゃあきつかったですよ。当時の旦那はいうことだけは立派な無責任野郎だったし、私は社会も知らず人との接し方も知らずストレス半端なかった。

でも、「どこかで変わらないとこのままだ」っていうことだけはわかってたから、雇用条件はブラック気味だけど雇ってくれた会社でひたすら働いた。

小さい会社だったから営業から事務から広告業から何でもやらされたけど、おかげで人との接し方も学んだし手にちょっとした職も持つことができた。ええもちろんまだまだですが。

私が変化していくと、旦那もその間にいろいろと人間性が変化していきました。無責任野郎が、多少働くようになり、それなりに働くようになり、最大の変化は子供が生まれてガラリと変わりました。ああ長かった。私も旦那も。

なんだかんだいうて、お互いがお互いに、行動によるいい影響をあたえられたからこそ、変わったんだと思う。そういう人物に出会えたことはとても感謝することです。

 

自分語り長かった。。

そういう自分の変化を自分で経験したからこそ、その身内の状態が許せない。変化を起こす気がないくせに「しなくちゃいけないんだけどね」なんて言ってる。本当にビンタ食らわせてやりたい。じゃあやれよ。ガタガタ抜かさずにさっさとやれよ。

変化前の私ならきっと傷の舐め合いをしていたでしょう。だけど今の私はそういうことができません。我慢の限界です。

 

はあ。どうか。子供だけは 負のループに いれないようにしてください。

繰り返しちゃいけないんだよ。同じ思いをさせちゃいけないんだよ。。。